「リミックスポイント」と業務提携した省電力事業協同組合のきな臭さ

リミックスポイント」(3825。マザーズ。国重淳史会長=下写真。東京都目黒区)の株価がぐんぐん上がっている(冒頭写真=リミックス株チャート)。昨年9月、500円ほどだったところ、本日終値は2502
円と実に5倍以上に。
その最大要因は、リミックスが昨年9月、「日本ロジテック協同組合」(東京都中央区)と業務提携したことによる大幅な業績アップ効果。
 業務提携ほどない昨年10月、リミックスは15年3月期の業績予想を上方修正。今年2月にもさらに上方修正。最終的に、当初予想の売上高6億1400万円が39億4800万円に、利益も800万円が2億2700万円に。これは前期14年3月期に比べ売上高は実に約29倍、利益は約28倍。さらに「継続疑義注記」も解消。おまけに株式5分割発表と来れば、株価アップは当然といえば当然。

どんな事も急速な成長などありえないものです。今回取り上げられているリミックスが売り上げを30倍近く叩き出しているのだからきな臭さしか感じない。私が、無知なだけかもしれないけどもリミックスという会社を知らない。そんな会社が39億の売り上げを叩きだしているのだから日本はまだまだ豊かですね。急激な売り上げ増はそれによってその会社の株を買っている人達にとっては御の字であり、それも含めてなんか「凄いな」と。

しかし、失礼ながら、この急激な業績アップ、本当かと疑う声もないではない。

引用:アクセスジャーナル

お金はお金のあるところに流れて行くとよく言われますが、事実そうでしょう。ギャンブルにしても、何にしても資本主義下である以上資本力がないと勝つことは出来ません。というか勝ちって一体なんなんだよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
popopopo

popopopo

投稿者プロフィール

主に政治、時事ニュース関連の記事をアップするブラック会社勤務のアラサー

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る