【東京アウトローズ ピリ辛ニュース】 ジャスダック上場「SOL Holdings」、ついに捜査が本格化へ

■周知のように、バイオ燃料「スーパーソルガム」に絡む一連のIRで大相場(年初来高値909円=3月5日)を演出したSOL Holdings(宮嶋淳社長)。その当時から本誌は、金融ブローカー大場武生らとの「反社疑惑」が根強くある同社について注意を喚起していたが、案の定、株価は大暴落した。

■同社もIRに一部誤りがあったことを認め、社内調査委員会などを設置。しかし、これは事が終わった後に次々と訂正を出す「ハコ企業」の典型的な手口にすぎない。さすがに当局も放置できないと判断したのか、ここに来て捜査に動き出していることが分かった。
「SESC(証券取引等監視委員会)と警視庁組対総務課が連携して調べを進めています。スーパーソルガムはバイオ燃料として本当に使えるものだったのか、SOLが公表した品種改良などにウソはなかったのか、こうしたことをスーパーソルガムを強く推奨していた学者・専門家から事情を聴いているのです。その供述しだいでは、風説の流布でいけると見ています」(関係者)

■さらに、監視委員会から組対総務へは「別のボール」(=他の容疑)も投げられているとされ、「大場・宮嶋コンビ」に対する包囲網は確実に狭まっている。

引用:東京アウトローズWEB速報版

photo_2
金融ブローカー大場武生さんはいろんなところで名前がでますねー。背後関係も気になる所。

ただスーパーソルガムはバイオ燃料として本当に使えるものだという話もある筋から聞きました。強く買い推奨との事。
今日のアウトローズの記事後も安値で株を拾っている連中がいるのも事実。果たして今後の株価はどうなる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BAKUO のプロフィール写真

BAKUO最強ヒキオタニート

投稿者プロフィール

アングラニュースを片っ端から拾う最強ヒキオタニートのbakuoです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る