ここで一気に日産自動車を取り返してしまおう | 闇株新聞

 決して絵空事ではなく、フランスでは特権階級でもないレバノン系ブラジル人のカルロス・ゴーンCEO(親会社・ルノーCEOも兼ねる)の放逐を前提にフランス政府と取引すべきという内容でした。ルノーの15%の株主であるフランス政府は、決してルノーの現状に満足していないはずだからです。 そう思っているうちに今月に入り、フランス政府がルノー株式1400万株を最大12億3000万ユーロ(1600億円弱)で取得し、持ち株比率を15.0%から19.73%に引き上げたと外電が報じています。

情報源: ここで一気に日産自動車を取り返してしまおう | 闇株新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
闇男 のプロフィール写真

闇男管理人です

投稿者プロフィール

管理人です

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る