チャイニーズドラゴンと暴力団員が繁華街で乱闘 男ら7人を逮捕 – NAVER まとめ

暴力団組員を殴って重傷を負わせたとして、警視庁が中国残留孤児2、3世らの不良グループ「チャイニーズドラゴン」のメンバーの男4人を傷害容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。

中国籍の李明岩容疑者(36)=東京都豊島区上池袋=ら準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバー4人と、指定暴力団山口組系組員、杉山清一容疑者(46)=埼玉県三郷市彦成=ら3人を逮捕した。

昨年7月29日未明、北区のJR赤羽駅前の路上で、日本人4人と乱闘になり、杉山容疑者の頭を木の板で殴って頭の骨を折る重傷を負わせるなどした疑い。

同課によると、互いに面識はなかったが、交通トラブルから計10人での乱闘に発展。数分後に目撃者が通報し、双方のグループは逃走した。防犯カメラの映像などから浮上したという。

李容疑者らは逃走しており、杉山容疑者のグループを任意同行して話を聴いていた。

チャイニーズドラゴンとは?

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

怒羅権(“ドラゴン”)は、日本の首都圏を拠点に活動する、中国残留孤児の2世ならびに3世が人員の中核を占める暴走族。

中国残留孤児帰国者らは日本語が不自由なため授業に付いてゆくことが困難であり、また、学校で差別やイジメを受けていた。そして自身らが日本人なのか中国人なのか分からなくなり、同じ境遇にあった中国残留孤児の2、3世で自然と集合化していった。

暴力団対策法の適用外にあたる不良集団、いわゆる“半グレ”の顕著な例と言われる。警察庁の把握によれば首都圏の各地に複数のグループが存在しており、その総勢は数百名とも言われている。

情報源: チャイニーズドラゴンと暴力団員が繁華街で乱闘 男ら7人を逮捕 – NAVER まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BAKUO のプロフィール写真

BAKUO最強ヒキオタニート

投稿者プロフィール

アングラニュースを片っ端から拾う最強ヒキオタニートのbakuoです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る