健康食品販売業なのに…危険ドラッグをネットで販売し配達 容疑の男ら2人を逮捕

インターネットのホームページ(HP)上で客を募って危険ドラッグを販売したとして、兵庫県警薬物銃器対策課と伊丹署は21日、麻薬取締法違反容疑で、堺市堺区松屋大和川通の健康食品販売業、森川伸一被告(50)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を再逮捕し、無職の女(33)を逮捕した。

同課によると、2人は容疑を否認しているという。

再逮捕、逮捕容疑は共謀し、今年1月、伊丹市野間北の路上で、男性工員(26)に、危険ドラッグ1袋を6千円で売ったとしている。

引用:産経新聞

しかし脱法ハーブも高くなったもんだ。一袋6000円もするんだから。そんな値段出すなら本物のマリファナを買っても値段は変わらないような気がするけどね。また別の楽しみがあるのだろうか。もう長らく脱法ハーブをやっていないけど、聞くところによると当時のものより相当強力になっていてまたマリファナとは違う感じなんだろうな。まあ違う作用が働くからここまで爆発的に流行ったのだろうなとも思う。

こんな危険なものが蔓延るなら、日本もアメリカのように段階的に合法化していけば悪質な業者なんて駆逐されていくのだからと思いますけどね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
popopopo

popopopo

投稿者プロフィール

主に政治、時事ニュース関連の記事をアップするブラック会社勤務のアラサー

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る