特殊詐欺の撲滅に電話勧誘禁止法か?どうなる電話営業

1日も早く電話勧誘禁止法を作るべきである。高齢者に限っての電話勧誘禁止と制限しても、高齢者とは知らなかったと言い逃れするから、「知らない所に電話を架けて営業することはすべて禁止」にすればよいのである。

元々電話が発明された理由は、用事を早く伝えたい、という発想からできた機器であって、犯罪を助長するためではなかったはずである。なんでもかんでも人権とか自由の名の下に、制限をかけないのもおかしな話である。

そういう時、必ず持ち出されるのが、ヨーロッパではとか、アメリカではであるが、いいことはヨーロッパでもアメリカでも真似てはいいが、悪いことまで真似る必要はない。今や電話勧誘の全てに悪意があると言っていい。

コミュニケーションツールとして優れている電話であるが、犯罪利用が絶えない、

引用記事のように電話勧誘をすべて禁止してしまうと、まっとうな営業会社のテレアポ等も制限されてしまう等法整備が難しい(テレアポ自体禁止すべきという意見もあるが・・・)ところではあるが、現状の電話を使用した犯罪の被害状況を見るに、何らかの法整備が必要なのは自明の理であろう。

押し売りが違反となれば、「押し買い」と言う手法を考える輩がでてくるのである。おれおれ詐欺は電話利用の最たる犯罪であろうが、これらも無制限に電話しているのではない。色んな名簿を手に入れながら、電話をかけまくっているのだ。その犯罪の関連性はわかっているわけだから、名簿の売り買いも禁止にすべきなのである。

名簿の持ち出しや売り買いに厳しい罰則がないから、自衛隊員名簿を盗む奴がいて、それを元にデート商法する奴も現れてくるのである。9割の高齢者が電話に出るのが怖いと感じているのであるから、法令を作るのに反対する人はいないはずだ。

孫からの電話を楽しみにしている高齢者を、孫を名乗って騙し、老後の為に貯めた全財産を騙し取っていくわけだから、通常の詐欺犯罪で裁くのはおかしいのである。だまし取られたショックで自殺した人もいる。そういう場合は、少なくとも殺人罪も加えるべきである。

 

引用:敬天新聞

振り込み詐欺に対する義憤が伝わってくる内容だ。北野武の最新作でも振り込め詐欺が取り扱われていたし、これだけこの手の詐欺が認知されていても一向に被害が減らないのは、自衛の念を忘れている人々も馬鹿なものだが、それよりも勿論詐欺を行っている人間達が悪いのは当たり前である。

犯罪は混雑されないが、予防、防衛は可能だろう。その精度を上げていかなければならない。そう考えるにつけ電話1本でノコノコとお金を払ってしまう愚考は止めましょう。そして、それほど金があるなら是非我々のような貧困に喘ぐ未来ある若者に投資していただきたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
popopopo

popopopo

投稿者プロフィール

主に政治、時事ニュース関連の記事をアップするブラック会社勤務のアラサー

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る