出会えない出会い系サイトで有名なユビキタス銀河グループの会社が摘発された模様です。

サイバー犯罪対策課によると、8人は昨年6月または7月から11月の間、「LINE」のロゴマークに似せたデザインを使ったサイトを閲覧させた疑いがある。そのサイトから出会い系サイトに誘導する狙いがあったとみられるという。

同課によると、三浦容疑者が経営していたのは、出会い系サイト運営会社「フライヤーズスクエア」。2013年11月からの1年間で、三つの出会い系サイトで計5万件の会員を獲得し、約3億4千万円を売り上げていたという。これらの出会い系サイトでは実際に女性らに出会えなかったとみている。県警は、会員登録させて不正に現金を得ていたとみて、詐欺容疑も視野に調べる。

引用元:http://www.asahi.com/articles/ASH5F4WBNH5FUDCB00M.html

LINE社の商標権侵害での逮捕の用ですが、詐欺容疑をメインで狙っていたと思われます。

それにしても

三浦容疑者らの出会い系サイトは、これまでに延べ270万人の会員登録があり、66億円余りを売り上げていたとみられ、警察は、詐欺の疑いも視野に、事件の全容解明を進める方針です。

66億円はすごいですね・・・。

引用元:http://wadainews.hotcom-web.com/wordpress/post-1720/

 

画像引用元:http://xn--h9jya6d7a0b6h1epm5e.com/archives/5437

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
闇男 のプロフィール写真

闇男管理人です

投稿者プロフィール

管理人です

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

闇のキュレーションサイト
闇のキュレーションサイト
ページ上部へ戻る